9.14.2013

ハワイの別世界Ko Olinaへ

ハワイ時間9/12(木)に、オアフ島第2のリゾート地コオリナ(Ko Olina)へ行きました。
(第1はご存じWaikikiです。)
ホノルルの自宅から車で約1時間。
私にしてみればホノルルだってゆったりしていると思うのに、同じオワフ島かと思うくらい静かで更にゆったりと時が流れる地域です。
泊まったところはMarriott Ko Olina Beach Club

クラブ内にバーベキューが出来る場所があるというので、途中にあるスーパーSafewayでお肉などの食材を買いに立ち寄りました。お肉の国は肉が安い!!ただし野菜は高い!!!



Marriott Ko Olina Beach Clubに着いた途端に何かに包み込まれるような安らぎが漂っています。
チェックインのロビーがすばらしくハワイだけどハワイくどく無くずっとロビーにいてもいいかなぁと思ってしまうほど広々として海も見えるのでとても解放感があります。
 
ホノルルのホテルも素敵だと思っていましたが、今回初めて連れてきてもらったKo Olinaは別世界です。

ホノルルのように人が多くないという事もありますが、この地域はかなり規制されていてワイキキのようなゴミゴミ感にしないように工夫しているそうです。
  
 
 




 
メインロビーのある建物の前にあるこの丸い大きな木には、
婿殿の話では
夕方になると沢山の鳥たちがこの木に帰ってくるのだそうです。
私達だけでなく鳥までもが安らぐ場所が作られているって素敵ですね。
 
 
初めて連れて来てもらった所なのでどんなお部屋か楽しみでした♪
お部屋に入るといきなり20畳程の素敵なリビングダイニングです♪
 
 
2つのお部屋がこのリビングを中心に左右に振り分けられているスイートです。
まずマスターベッドルーム。
奥にお風呂、更に奥がトイレとシャワールーム。 
 
 
上の写真の窓をベッド側から見たところ。
このバスタブから目の前の海が一望できます。
娘も大喜び。
 
さて孫のKOTOは、さっそく奥のシャワー室のチェストをいたずら中。
ゴミ箱で遊んでいます。(-_-;)
 
バルコニーに出ると海を見ながら
ゆっくりおしゃべりしたり、
コーヒーを飲んだり、
お酒を飲んだりししてくつろげる空間があります。
 
さて私のお部屋はマスターベッドルームに負けないくらい立派です。
このベッド私が独り占めできます(^_-)-☆

そして、バルコニーも付いています♪
すごくいい眺めです♪
 
早速、Safewayで買ってきた食材の下ごしらえ。
炊飯器、食洗器、オーブン、
電子レンジ、コーヒーメーカー、
食器、包丁、コップ、お箸等、
生活に必要な什器は何でも揃っているので、
ハワイで暮らしているような気分で滞在できます

 
 こんなファン家に欲しいなぁ。。。。
 
 
さて夕食までには未だ時間があるので、プールへ。
数か月前の水着がもうパッツンパッツンです。
 
出かける前に必ず何かいたずらを…。(-_-;)
 スタスタと先頭をきって。。。

子供プールでママちゃんと。
全く水を怖がりません。
未だ今のうちは怖いもの知らずです。


 
身体を冷やしすぎるといけないので、ジャグジーへ。


 

 
 プールも終えて夕日がど真ん中に見えるお部屋なので日の入りを待ちました。
 
 


 残念な事にこの日は雲が多く、
太陽が海に溶け込んで沈んでいくような夕日は見られませんでしたが
素晴らしかったですよ。
写真では伝えきれないのが残念。
 
 

時間も未だ早いのでアウラニ・ディズニー・リゾートへのシャトルバスがあるというので見に行ってきました。
 エントランスはすばらしく、まるでディズニー映画「ポカホンタス」の世界です。

 夜でも川遊びができるようにライトアップされていますが、幻想的です。


 
 
木には、まるで妖精が宿っているかのような凄く小さな豆電球。
思わずパチリ。

娘がミッキーのチョコクッキーアイスを買ってきてくれました。♪
 
 
お腹も空いてきたのとKOTOが寝てしまいそうだったので帰えることに。
 
バーベキューはもっと簡単な設備なのかと思ったら、かなりしっかりしたものでした。
 
左右の温度調整ができるのですごく便利です。
煙も立ち込めないように大きい蓋でとじられるようになっています。

 
 本来はバーベキューコーナーで焼きながら楽しむのですが、KOTOが寝てしまったので、焼いたものを部屋に運んで食べました。キッチン設備があると本当に便利です。
 
楽しい一晩を過ごした翌日は、雨でした。
この地域で雨が降るのは珍しいそうで、チェックアウトする頃にはほぼやんでいました。
 
途中Island Vintage Coffeeに立ち寄り、アサイーボウルを食べました。
Waikikiにもあります。

アラモアナのBlueHawaiiで食べたものは酸味がありましたが、これは豆乳ベースという事らしく柔らかい味です。って表現がいまいちですが。。。
こちらの人は食事として食べるという事なので、本当にボール(丼)で、大きいです。
サイズはこ1つなので、食べきれそうもない方はシェアするといいかもしれません。
 
簡単に体験できないことを沢山させてもらった婿殿に感謝です。
 
最後まで読んでくださってありがとうございます。

0 件のコメント: