12.17.2017

クリスマス発表会

滞在3日目(12/14)。
KOTO、SATOの通っている
プリスクールのクリスマス発表会。
日本の孫のSARAHも
つい最近、保育園で発表会があって
あまりの可愛さにウルっときたので。。。
ばばバカです(^_−)−☆

KOTO、SATOへの期待も大でしたが
あまりにも弾けてノリがいいので
終始笑ってしまいました。

大きな樹の下がステージです🎶

小さい子から順番で、
KOTOより先にSATOが発表。
ものおじしません(笑)

最後がKOTOのクラス。
すごく大きい声で、他の子の声をかき消しています。

小さい子逹も凄く可愛かったのですが
顔を隠す作業が面倒だったので省略(笑)

しかし、発表会を通してみると、
何処の国でも
男の子はメンタルが弱い(笑)
どのクラスの発表でも
大声で泣くか、シクシク。
歌わないで、
そのまま、ママの懐へ
飛び込んでいく子も(^_−)−☆
女の子は強い(笑)

この発表会で
痛感したことがあります。
それは、父親の参加が
非常に多いという事です。
仕事を中抜けしてくる父親もいます。
勿論、シングルマザーや
シングルファーザーもおられるでしょうが
子供を妻と一緒に育てるという
当たり前な事を
当たり前にしている夫が多いのが
日本と違うなぁと思いました。


先生方のパフォーマンスも
なかなか見応えありでした。
クリスマスソングを
ロックにアレンジしてダンスです🎶

発表会も無事(?)おわり、
記念写真をパチリ

その後、パパ、ママに
プレゼント作成タイム♪

手前はSATOが作った赤鼻のトナカイ♪


そしてSANTAさんへお手紙。
欲しいクリスマスプレゼントを書いて。。。

北極にいるサンタさん宛の封筒に入れ。。。。

保護者は送ったふりをします(笑)
子供って無垢な夢があっていいなぁ。


娘夫婦宅の1階ロビーの
ツリーの下に置いてあるプレゼントが
気になるのも夢があっていいなぁ。
空なんだけど(^_−)−☆

子どもたちの純粋さを堪能した1日でした。



12.16.2017

プチ滞在してみなきゃ分からない体験その1

ハワイ2日目(12/13)。
孫2人はプリスクールに行っているので、
時差ボケ解消の為
11:30AMまで爆睡(( _ _ ))..zzzZZ
お陰で頭はスッキリ!!!

起きてから
ゆっくりブランチ🎶
と、まったりしている時に
娘から仕事が遅くなるので
プリスクールのお迎えに
行ってほしい旨の電話!
え?えぇぇ!!
もしかしたら
頼む時もあるかもぉ、
とは言われたけど。。。
いきなりぃぃ!!


娘いわく
お迎えリストに登録していない人への
引渡しは出来ないことになっているのと
パスワードが必要だということ。
だから先生には連絡しておいたからね。

う、うん。。。。。。

プリスクールまで徒歩5、6分。
でも、片手の自由が効かないから
一抹の不安はありつつも
長女のKOTOは慎重派なので
好奇心万歳の自由派の次女のSATOを
きちんとエスコートしながら
無事帰宅。
ホッ!

でも、プリスクールで
ドキドキすることが。。。。
娘の伝達事項が伝わっていないぃ(O_O)
当然私に色々な質問が!
IDを持っているか?
いつもはパスポートの
コピーを携帯しているのに
この日に限って持っていないぃぃ!

パスワードは?
娘から聞いているのでスラスラと!
でも、ID確認ができないし、
娘が連絡したよと言っても
連絡ミスがあるので
パスワードを言っても意味なさそう!
昨日もここへ来た事を言っても
引き渡し無理っぽそう!
傍でKOTOは不安そう。
ラップじゃ無いけど
踏んじゃった(^_−)−☆

そんなやり取りの最中、
娘から連絡を受けた先生の
メモ書きが確認され、
それと同時に、他の先生が
私が長女一緒に孫達を
昨日迎えに来たのを憶えていて
やっと引き渡しができました。

私はアメリカのプリスクールの
細かい仕組がわかっていなかったので、
焦ってしまい冷静な角度から
質問をする事が出来なかったのですが
例え身内だと分かっていても
登録されていない人への
子供の引渡しは慎重なのだと
改めて知りました。
でも、今回はそもそもが
連絡事項の見落としが発端ですから
その点はしっかりしてよ!っていう話。
でも、いい先生達ばかりだから、
ま、いいか。

日本の保育園や幼稚園は
今回の様な引渡しについては
どの様になっているのか
知らないのですが、
引取人に登録されていないと
安易に身内や知り合いに
お迎えを任せる
という事はできない様です
ある意味安心ですが
日本人ならでは感じてしまう
融通というものが効かないのも
大変なこともあるのかなぁと。。



園内のあちらこちらに
可愛いQ&Aが貼ってあります。
しゃぼん玉はボールだと思う
という問いに
SATO(ミドリで囲んである個所)は
と答えています
一番下のマデリンちゃんは考え中(笑)


こんな掲示板、
ブラッシュレタリングで描いたら可愛いぃ
でも、最近は楷書体しか読めないかなぁ。。





12.14.2017

はじめての経験満載な幕開け

ハワイに行く10日程前に左手を骨折。
パッキングも未だだったのと
色々な事に時間が掛かるので
行けるかどうか不安でした(。。;)
でも!!!
利き手の骨折では無かったので
何とかなるぅぅ!というので、
今ハワイの空を眺めています🎶


今回骨折した事で、
チェックインから
ハワイ入国まで
色々な事を体験しました。

その前にFacebookにはアップしましたが、
FBを未だされていない
知り合いも何人かいるので
羽田国際空港の
クリスマスライトアップ写真を追加します🎶

ここ数年
羽田国際空港の
クリスマスライトアップは
ずーっと同じでしたが、
今年は一変してとても素敵です!
天井には笹の葉のようなライトが
色を変えながら
ゆっくり消えたり現れたり、
床は同じLEDライトの葉が
やはり、ゆっくり消えたり現れたり
動きがある光りのリズムが
とても素敵です。



















シンプルなライトでも
沢山集まると
すばらしいアートですね🎶

ところで、
今回骨折したことで
凄く優遇されました。

チェックインカウンターで
スタッフの方が搭乗CAさんに機内での
ケアを指示してくださった事もあり
*搭乗を真っ先にしてもらえ

(だーれも居ない搭乗通路)

*搭乗CAさんに手荷物の上げ下ろしをしてもらえ
*機の出口まで手荷物を運んでもらえ

ハワイに着いたら
*持ちにくそうにしている手荷物を
空港スタッフがすかさず手助けしてくださり
*入国手続カウンターまでのバスの乗降に
言わなくても手助けしてくださったり
*スーツケースをカートに
乗せて運んでもらうポーターを捜していたら、
空港スタッフがすかさず全部乗せてくださったり。。。

包帯グルグル巻にしていたから
目立ってはいたでしょうが
すごく有難いと思いました。

ところで追加情報です。
ハワイへ行かれる時は
パールハーバーや
アリゾナメモリアルが見えるのは
進行方向左側の窓席を取ると良いと
以前blogに書きましたが、
風向きによっては旋回して方向を変えるようです。
私はいつも通路側にするのですが
隣に座られたご夫婦が
ハワイ初めてだというので、
もう直ぐパールハーバーや
アリゾナメモリアルが見えて来ますよ
って言っていたら
海面がすぐ下に、
あっというまに
両脇に草の茂る滑走路へ着陸!!
えぇ!パールハーバーはどこ?
確かに見える筈なのにぃぃ!!!
立場が無い!!!

後でCAさんに聞いたら
風向き次第で方向転換して
着陸することがあるとのこと。
今迄そんな経験無かったのですが
殆ど無いそうですが
皆様がもしいらっしゃる時は
左になるか右になるかは
風向きで次第ということです^_^;

今回はハワイまで
6時間を切るという飛行時間!
そんなの初めて!
ところが着陸後4、50分入国が遅れました。
理由は2つ。
*本来私達の搭乗機が駐機する場所に
他の航空機がいて、何らかの事情で
出発出来ずにいた事と
*機を下りる際に機内に急患が出て
その方がウィルス等の
感染源が無いかをチェック
などいくつもの思わぬ体験をしました。

ところで、皆さんお馴染みの名称
ホノルル国際空港は
2017年4月から
ダニエル・K・イノウエ国際空港
Daniel K. Inouye International Airport
という名称に変更されました。
1927年開港当初は「ジョン・ロジャーズ空港」
1947年にホノルル空港
1951年にホノルル国際空港
という名前の変遷があったそうですよ。
ずっとホノルル国際空港という名前に馴れていたので
CAさんも機内アナウンスの時
"間もなく、ホ・・・ダニエル・K・イノウエ空港に到着します。”
と言っていたのが笑えました。
そんなこんなの初めての体験満載の1日でした。
早速孫達に遊ぼう攻めで
時差ぼけで遊んでいる最中に
寝落ちしながら意識もうろう^_^;
1日目は10時にベッドへ(笑)
孫のお相手に備えて時差ボケを早く解消しないと(笑)

12.04.2017

ラブメモ+(プラス)誌8号の投稿作品

今日、12月4日(月)、
ラブメモ+(プラス)8号が発売されました。

今号は<昔の写真でスクラップ>(P34)で
掲載して頂いてます♪
私が1歳8ヶ月の頃の写真を使いました。
加工しなくてもセピアです(笑)
この頃は、この写真のように
カメラを向けられるだけで
不機嫌になったそうです。

昔の写真とは言っても
子供の頃なので
vintage風にありがちな暗い感じにはせず、
トーンを少し落とした明るい感じにしました。
彩色にはColor Burstを水で薄め、
混色して濃淡を出しニュアンスをつけました。


ブックの1ページ目は
アメリカの50年代のトップシンガー、
Doris Dayのトップヒット
ケ・セラ・セラ」を印刷してあります。

ジャーナルは
右ページをめくった
2枚目に忍ばせました。
ページに架かるように飾りにしてある
右の小さな葉っぱがストッパーの役目です。
ふと、思いついたものですが、
考えて見たら結構いいアイディアだなぁという
自画自賛の隠しジャーナルです(^_−)−☆


バックグラウンドは
ティッシュペーパーにしわを寄せて
貼り付けました。
そうすることで強いコントラストの柄が
柔らかいニュアンスになります。
更にその上に彩色して
寄せたシワの溝に色が濃く出たり
陰影ができるという
面白いテクスチャー感を出してみました。
その上にモデリングペーストでステンシル。



大小のお花はすべてダイで抜き
レイアウトに合わせて彩色しました

孫たちとリンクさせながら
私の小さい頃の写真でスクラップ🎶
楽しかったぁ。


11.19.2017

ブラッシュレタリング

9月に1回目の
ブラッシュレタリングのオープン講座が、
そして2回目が昨日(11/18)
メモリープレイスさんで開催されました。

2回ともすっごく楽しい講座でしたぁ🎶
もともとこのスタイルのレタリングは
かなり前からあり、スタンプもありますが
今、アメリカでは
ブラッシュレタリングが大流行だそうです。
形も様々ですが
今回受けた文字はスッゴク!かわいイィ🎶

こんな可愛い文字が
自分で書けますよぉ〜
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

Primaの固型絵具
Prima - Watercolor Confectionsや
グリッターペン
等を使って書いてます🎶


これはエミー先生の作品🎶
色を組み合わせて
文字を描き分けたりするのも
とってもステキです!!!

私は今、教える時間が無いので
このオープン講座を受講した
お気に入りの
ISA1級のインストラクターから
教えてもらってくださいね。

豊富な色のペンがあり
文字なので、一時の流行では終らない
末永〜〜〜い
ブラッシュレタリングを
楽しんでみて下さい。

11.04.2017

east side tokyoさん11月のワークショップご案内🎶

余すところ今年も2ヶ月切りましたね(>_<)
east side tokyoさん11月のワークショップ🎶
今年最後になります。

今回はやはりクリスマスの作品にしました。

一見カットアウトしたペーパーを
木製フレームに貼っただけで
ひねりのない作品のようですが。。。。


LEDライトを数カ所に仕込み。。。


スタンプでちょっとオシャレに♪


人物がいないと温かみがなく寂しいので
手頃な大きさの絵をカットアウトしたり。。。


アドベントカレンダー風に。。。







今回はKAISERCRAFT
Letters to Santaラインのペーパーを使います。
なかなか渋い色合いで素敵です♪

Letters to Santa Believe in the Magic

Christmas Edition

お気に召したら
是非ご参加ください。
お待ちしています。

開催日:1125日(土)10:30〜14:30
    お昼にまたがるので、
    おにぎりやサンドイッチのような
    軽食をお持ちください
      
お持ち物:
*ボンド系のり
*ハサミ(細かいカットができる物)
 ペーパーは時間内でカットできますが、
    ゆったり作っていただきたいので
    私の方でほぼカットします。
*マスキングテープ

講習費:3,800円

お申込先:03-5833-6541
場 所:east side Tokyoさん 4階

      地図
    〒111-0051 東京都台東区蔵前1−5−7

アクセス:
   JR浅草橋駅 東口徒歩7分
   都営浅草線 浅草橋駅 A6出口徒歩5分
   都営浅草線 蔵前駅 A1出口徒歩4分