3.24.2019

ウェディングアルバム

元同僚の姪御さんへの
ウェディングアルバムを
作って欲しいと依頼を受けました。

ウェディング系は
イメージが沢山膨らむので
どの様なスタイルにしようか
すごく悩みました。

預かった写真データが
少なかったので、
ブックスタイルでは
寂しげになってしまうので
Explosion Alubumにしました。

私のお気に入りの門扉のデザイン。
半分扉を開いて、
見る側と写真に写っている人と
行き来できるデザインイメージです。

全ての側面にドライエンボス
ゴルールドのミスト
透明のグリッターで色付けしました。

写真は糊付けせず、
お気に入りの写真を
エンボス加工をした
差し込み直しができる様にしました。







第1の蓋。

第1の蓋をあけると
裏面には写真が入るポケットを作り、
種類の違う写真を収納し、
また第2のボックスの側面に写真を貼り、
全体のデザインをスッキリさせました。


第2の蓋。 

思い出を書き込める様に
ミニノートを
ポケットに差し込みました。


第3のボックスの蓋。

開けると
蝶がスイングします♪

姪御さんのお母様と選んだ
思い出のお菓子です。
お母様のご冥福をお祈りして
最後のボックスに
このお菓子を使わせてもらいました。

2.09.2019

ラブメモ+(プラス)誌10号掲載作品

去年(2018年)12月に発売された
ラブメモ+(プラス)誌10号。
今号はラブメモプラス誌になって
5周年記念号です。

号を重ねるごとに
すごく洗練されて
見応えのある作品が
多くなってきているのに
圧倒されています。

12月6日に発売されているのに
今更ですが私の作品
P31P59に掲載していただいてます。
テーマは
ラスティック&ナチュラル
タイトルは
with this RING
娘のウェディングをテーマに
レイアウトしました。
ハワイのオアフ島にある
Calvary by the Sea Lutheran Churchで
式を挙げました。
海の見えるチャペルは
沢山のありますが
オアフ島で海の見える
唯一の教会です。
Hawaii KaiとKaharaの
中間に位置します。

磨き上げられた
美しい光沢の木の内装と
十字架の飾り方がインパクトがある
美しい教会です。

今作品はバーラップ(麻布)を使って
教会の式場内の写真をメインに
指輪交換の写真を使って
レイアウトしました。

バーラップの糸を引き抜いて丸めたり
ダイで抜いたりして
花は全て手作りし、
お花の形にバリエーションを持たせました。

全体が茶系なので
結婚式の雰囲気も出すため
白いモデリングペーストで
全体を引き締めました。
この画像は 本誌P59の
ラブメモプラス投稿用の写真を撮る!
に掲載されています。

このテーマページは、
投稿作品をよりわかりやすく
プレゼンし
掲載してもらえる
テクニックやアドバイスが
沢山の方々の例で
掲載されていますので
是非参考になさって下さいね。


バーラップだけでは味気ないので
スプレーでカラリング。


小さな真珠を散らしてみました。

タッセルはビーズと組み合わせて手作りし、
仲良し夫婦を表現。
台紙のパターンペーパーには
控えめにクリアエンボスをしてみました。


格調高い教会の雰囲気を損ねず
ラスティク&ナチュラルに
仕上がった
私のお気に入りの作品になりました。

皆さんの投稿作品で構成された
スクラップブッキングの
百科事典
楽しんでみてはいかがでしょうか♪







2.02.2019

変貌し続けるアラモアナ その2 新しいお店

ハワイでお馴染みの
アラモアナショッピングセンター内は
去年(2018年)、UNIQLOが3階に出来
今、2階の店舗を増設中。







日本とそれ程値段差は無いようです。
ハワイバージョンのTシャツもあります。


もう一つ日本のお店が開店。
パールリッジにある
パール・シティー・
ショッピング・センターに
ダイソーが出来、
開店当時は
入場制限がかかる程だったそうです。
今回は激混みだという事だったので
行きませんでしたが、
物価のかな〜り高いハワイ。
在住者には
かなりありがたいお店です。


一方
場所代の高さのせいもあり
飲食関係の入れ替わりも多いです。
採算が取れないと
さっさと閉じるのも
リスクを避けるという点では
大事なのでしょうね。

一昨年はあったけど
去年はもう閉店していた
Magnolia Bakeryと
その隣のアイスクリーム屋さんも潰れ
その2件のスペースが合体して
去年12月に
しゃぶしゃぶのお店
<しゃぶ屋>のハワイ店
SHABUYA
になっていて
すごく繁盛しているようです。

そして
1Fの白木屋の中にあった
パン屋さんが潰れ
新しいスタイルの
スィーツのお店ができました。
CHOCOLATE MAGIC


フルーツ、お餅、マカロン、マシュマロ等が
串に刺してあって、
好きなものを選んでから。。。





イチゴ、ホワイト、ミルク、ダークの
チョコレートの
フォンデュタワーから
選んだ材料に
好きなチョコを付け。。。。



お好みでトッピングを。
備え付けのカップに
溢れるほど入れても$1です(笑)

仕上がったフォンデュは
お店の前の
白木屋のテーブルで♪

で、一言で言うと
激甘で、
日本のチョコのような
繊細な味ではなく
ホワイトとイチゴは
粉っぽい味です。
観光客が思わず入ってしまう
けどリピートはしないかも。。。
でもKOTO、SATOは
チョコを付けるのが楽しいようで
残すくせにリピーター(笑)


大人たちは
ここではなく、
白木屋に近い所に
新しい美味しい
SOMI SOMI
たい焼きアイスを食べることに。









凄く美味しかったぁ♪
お勧めです。

新店舗をもう一店。
アラモアナと
道路1本隔てた
カカアコ地区に
新しいドーナツ屋ができました。
Purve Donut Shop
アラモアナの
NIJIYAマーケット横の
ピーコイ通を渡って、
路地に入った所にあります。
虹色のバックグラウンドに
白いブラッシュレタリングの文字で
Made in Hawaii
って書いてありますから
直ぐに分かります。
建物名は
IOLANI buildingです。


落ち着いた雰囲気のエントランス

覚えやすい住所。



入ると落ち着いた雰囲気の
休憩スペースがあります。




ドーナツの見本が置いてあって、

ラミネートされたメニュー表に
欲しいドーナツを
マーカーでチェックマークを入れて
お店の人に提示します。
チェックマークは
後お店が消して使うので
経費節減オーダーシート(╹◡╹)

カウンター下や壁にイラストが描いてあって
ポップないい感じです。
バンクシー(Banksyの絵でない事は確か(^_-)

ドーナツはその場で揚げて
直ぐドーナツにディップ。

ソースをかけて。。。

バーナーで
マシュマロの表面を
ちょっと焦がしてくれてます。

KOTOはキンダーに行っている時間なので
お土産用も買って、
お店の外の休憩スペースで食べました。



中央のくまちゃんクッキーが可愛い♪

カラフルな、多分コーンフレーク。


テーブルのフラガールの置物がステキ!


アラモアナショッピングセンターの
直ぐそばです。


アラモアナショッピングセンター内に
潰れずに残っているお店があります。
Barnes & Noble
全米に店舗がある大型書店。



日本の漫画もたくさんあります。

ありとあらゆる分野の書籍、
音楽CD、DVD、
文房具や雑貨類もあり
すごく面白いです。
スタバが併設されているので、
外に出なくても
店内でお茶する事もでき、
各コーナーに椅子があるので
お好きな本を読んだり
購入したい本の内容を
チェックしたりできるので
一日中いても飽きません。
ホノルルでは唯一、大きい本屋は
この店舗だけになってしまいました。


ところで、
お店の話ではないのですが、
孫のKOTOが
毎日
奇妙な動きをしているなと思ったら
アメリカでは、
ちょっと面白いダンス
floss が流行っていて
そのダンスだったようです。

KOTOのキンダーの
クリスマスイベントで
Rockin' Around the Christmas Treeを
子供達が歌っている時
間奏部分で踊り出し、
父兄がすごく盛り上がっていたのですが
ただ手を振ってるだけに見えたのですが
後でこのダンスだと分かりました。
すごくシンプルだけど
子供達の乗り具合が
すごく熱い(笑)

特に最前列の
ブルーのシャツに
オレンジのパンツの子が
かなり激しく
Flossを楽しんでいます(笑)

このダンスは米国の
Russell Horning君が
Instagramに
ダンス動画を投稿し、
話題となり
シンガーソングライターの
ケイティ・ペリーの
ミュージックビデオに
Back pack Kidとして登場して、
子供やティーンエイジャーを
中心にダンスが流行という事のようです。
日本では流行っているのかなぁ。

という事で、長々と
とりとめもない情報を
最後まで読んでくださって
ありがとうございます。