8.29.2021

キャナルアートモーメント品川2021

 8月28日、天王洲運河で開催された、

キャナルアートモーメント品川2021に行ってきました。

屋形船が行き交います。




コロナ禍の中どこへ行くのも控えていましたが、
徒歩圏内なので気分転換に行ってきました。
運河に係留した複数のライブステージと
運河沿いのビル壁面を利用した
プロジェクションマッピングで演出された
水上ライブです。

MCはクリス・ペプラーさんと通訳の方。

ソメイティちゃんも来ていました🎶

3・11のオマージュで
岐阜や釜石の方々が
切り絵で作った船の紹介もありました。
天王洲の運河に浮かべたのは
初めてだそうです。

オープニングが終り、
プログラムは
太鼓パフォーマンス
大前光市さんのダンスパフォーマンス
ミュージカル・ファンタジー
『オズの魔法使い』の3つ。

最初は大井町権現太鼓保存会の
太鼓パフォーマンス。
私は、お祭りの太鼓が大好きで、
太鼓の音を聞いた途端に
身体中の血が騒ぎます(o^^o)



次はリオデジャネイロ五輪の閉会式、
2020年の紅白、
でインパクトのあるのダンスを披露された
大前光市さんのダンスパフォーマンス。







国内有数のバレエ団の
入団オーディションの最終選考直前に
飲酒運転の車に後ろから撥ねられ、
左脚のひざから下を失うという
ダンサーとして過酷な状態になり
ここまでのパフォーマンスが
できるようになるという
強靭な精神力は、
ただただ敬服しかありません。
私が、明日事故か何かで
片足や腕が無くなったら、
どこまで立直れるのか。
そんなことを考えながら
素晴らしいパフォーマンスを
見ることができて、
重厚な時間を経験しました。

最後のプログラムは、
ミュージカル・ファンタジー
『オズの魔法使い』
ミュージカルといっても、
ストーリーに沿った朗読をバックに
ジャスバンド
Symphonic JAZZ Old Black Joeと
ダンサーのパフォーマンスです。



プログラムが終わった後で、
花火が♪





天王洲のボンドストリートにある
この建物の壁面は
色々な絵画で塗り変えられます。

猛暑の中

夕方の運河の風は涼しく、

久し振りのイベントに

心豊かになったひと時でした。



10.18.2020

1年間だけ海外に🎶

東京はGo Toトラベルに加えてもらえましたが、
私の年代だと(気分は30代^ - ^)、
さぁ、行こうという気にはなかなかなれません。
ましてや海外の行き来は
今のところ、国が限定されている
ビジネス・レジデンストラック以外はきびしい。
とは言っても何処かに行きたい!!!
思い切って海外に行ってきましたぁ。
しかも、1年間住むための住民権も得ました♪
2020年の6月
有明にオープンした世界最大と謳っている
屋内型ミニチュア・テーマパーク
とある東ヨーロッパの都市の住民権の話です(^_-)v
権利の有効期限は1年間♪

エリアは6つのテーマに分かれていて、
《宇宙センターエリア》
《関西国際空港エリア》
《世界の街エリア》
《美少女戦士セーラームーンエリア》
《エヴァンゲリオン第3新東京市エリア》
《エヴァンゲリオン格納庫エリア》

私は
《世界の街エリア》
の住民権を購入。
私は世界の、どこかの国。
ありそうでなさそうな
東ヨーロッパ(?)の町の住民になりました。

この住民権というのは、
自分自身を3Dカメラで撮影してもらい、
それを基に作ったフィギュアを
希望するエリアのジオラマに
置いてもらうというものです。
作ってもらったフィギャーは。。。
左が実際に飾ってもらえる1/80
(約1、8㎝)サイズのフィギャー
右が希望購入(別料金)
1/35(約4㎝)サイズのフィギャー
1/80はかなり小さいので、
顔ははっきりしていません。

これは1/35(約4㎝)サイズのフィギャーなので
ボヤケているとはいえ、
私を知っている人はうなずける出来栄えです。
振っている手の指は広げていると
細かすぎてきちんと表現できないので
指同士を付けてくださいというのと
あまり高く上げると切れてしまうので
まるで、皇室の方の手の振り方のようです(笑)
服はもっと気に入ったのを着たかったのですが、
かなり小さくなるから
コントラストがはっきりした柄の服の方が
目立つと思ったのですが
1/80サイズのフィギャーでは
むしろ単色の目立つ色の方が良いように思います。
皆さんも、もしフィギャーを作られるのでしたら
このことを踏まえておいたほうが
ジオラマに置いてもらう場合は
探しやすいと思います。

カメラ目線や手の指などの
注意事項に気が行ってしまって
肝心のポーズが中途半端になってしまったのが
残念!!!
皆さんも気をつけてね。

腕の太さやデブリ加減は見事に再現されています。
容赦無く再現されていますぅ(^ ^;)

髪の毛の分け目具合も見事です。
指の曲げ具合も
結構繊細に表現されています。

1/80サイズのフィギャーを
置いてもらったエリアは、
東ヨーロッパのような町の
海に面した場所にある
時計台の横です。

今は、コロナの影響もあって
住民が少ないですが、
来館者が多くなったら
人混みの中の1人になってしまいますので、
今だけ堂々と場所を占領できてます。
ここは来館者の手がすぐ届くところにあり、
孫と一緒に来ても
すぐ見つけてもらえる場所です。



屋根の上や
バルコニーのところに
置いてもらっても良かったなぁと。。。

不思議なロボットも住人です。

日が暮れてきました。

とうとう夜になりましたが
疲れもせず手を振りながら立っています(笑)
こうしてみると、
フィギャーですから当たり前ですが
このポーズで朝から晩まで
手を振って立ってるって
間抜けた感じですね(笑)

15分おきに昼から夕方
そして夜になるという演出で、
町の表情が変わるのもすごく楽しめる演出です。

このお城のような建物は
下は駅舎で、線路が走り
実際に列車が通り過ぎていきます。
乗客も細かく再現されています。



列車が行き交います。

私が住んでるエリアの他の場所は後ほどご紹介します。


《関西国際空港エリア》

関空に行ったことがないのですが、
すみからすみまで、
関西国際空港をモデルに、
詳細に造られているそうで、
神戸の海も見えます。
行ったことが無くても
思わず見入ってしまいますから
技術力と表現の繊細は素晴らしいです。
旅客機も離陸準備のため動きます!

チェックインカウンターの様子。


空港から眺める神戸港の花火。
サイズは小さくても臨場感たっぷりです。

飛行機が実際に離発着するのも見られます。
子どものみならず大人もその再現性に驚かされます。

救命救急士が応急手当をしているのも、
ちゃんと動いて忠実に再現されています!!
技の細かさに思わず感動!!

 《宇宙センターエリア》


このエリアの壁面に貼ってある
故ケネディ大統領の写真や
当時の月面着陸の時の記事からして
展示されてるジオラマは
アポロ計画の月面の調査状況でしょうか。




その周辺は未来の宇宙ステーションが
混在して作られている感じです。


未来のアート引っ越しセンターが面白く
かなり見入ってしまいました。
(この部分はアートさんが
スポンサーなんでしょうね。
ちなみにプリマハムさんの
メルヘンチックなスペースも隣にあります。)
このパートは結構見入ってしまい
楽しめました。
もちろん車も動いていますし、
右のビルも中が見えて面白い♪
「マクロス」の河森氏プロデュースの
“未来の宇宙空港”は建設中。
年パスを買ったので
出来上がったらまた観に来るつもりです。


ロケット格納庫

発射まじかになると、
壁面が開き、
発射準備の様子が現れます。

打ち上げに携わる、
スタッフたちの姿。
徹底的に本格的です!!!!

30分毎の
ロケットの発射もダイナミックで、
その表現技術の高さに感動です。

近辺は車両混雑やら事故やらと
細かい表現が面白い♪

中央の横断歩道を歩いている4人!
60年代70年代に活躍した
ビートルズのジャケットの写真を思わせますね。

同じアングルで撮ったのですが
上は1回目に行った時の写真
下は2回目に行った時の写真
どこが違うかというと、
下は、機関車トーマスの顔が
ロケットパーツにはめ込まれています。
行く毎に色々手が加えられて面白く、
年パス買って良かったぁ♪

キャンピングカーで
ロケット発射を見物に来た人達が
発射までの時間を楽しんでいる様子が面白い。
火も燃えている風になってます。

反対側の道路では、
車が看板につこんでる様子が。
上の写真は1回目の時は
右下の白い服の作業員が落ちそうになってましたが
下の2回目の写真は
梯子から落ちてしまったところ
次行った時はどういう事故現場になっているのか。。。


《世界の街エリア》

1900年代産業革命時代の
アジアとヨーロッパを舞台とした
5つの国があります。
ここは私が住んでいるエリア。
空想上の生き物や
ロボットや
ドラゴンがいたりで楽しいです。

鉱石の採掘場。
マッターホーンぽい。

それぞれのかぼちゃの中にも
フィギャーがいて
日常の生活をしているんです。


マッターホーンの右側の村は
ドラゴンの住むドラゴン村。
左下の小さな屋根の下は
ドラゴンの餌場。
ドラゴン達、動くんです。







リゾート地
中央のカップルは
プロポーズをしていましたぁ。
1年間この姿が眺められていられるなんて
幸せな2人ですね♪



香港・九龍エリア

夜の香港








《美少女戦士セーラームーンエリア》


『美少女戦士セーラームーン』の街並みと、
その中に出てくる、未来の世界、
「クリスタル・トーキョー」を再現‼


ビルの屋上にセーラームーン。


グランドのテレビモニターも
ちゃんと放映されています。

高校の校舎のようです。

奥には女王(?)が座っていて
舞踏会が催されているようです。
門の前にはセキュリティーが立ってます。

救命救急訓練



《エヴァンゲリオン第3新東京市エリア》

残念ながら、エバンゲリオンは
名前は知っていますが
どういうものか知りませんが、
この都市は、夜になると
建物が地面に格納されます。

朝になると建物は
地下から地上にせり出してきます。
圧巻です!!!



壁面の情景は日没から夜へ
そして月が昇り夜が明けるまでを
見事に表現しています。

ビルの解体工事


《エヴァンゲリオン格納庫エリア》

エヴァンゲリオンが発進する「格納庫」


館内レイアウト。

このコロナ禍のせいと
平日だった事もあり
入場者もあまりいなかったので
すごくゆったりと見られました。
お腹も空いてので2階のレストランへ。
セルフサービスです。

エントランスにも
フィギャーが♪
これと同じものを頼みました。

世界最大級と謳っている施設ですが
駆け足で見たら
なんだこの程度かと思うかも。
でも、各エリア毎に
ゆっくり見ると、
どのエリアも
細部をよーく見ると
日常の暮らしが営まれていたり
その仕事に応じた作業をしているだけの
フィギャーなのに
その表現力の細かさやこだわりに思わず
驚嘆したり笑えます!!!


初めて行った時
トータル4時間見ていました。
お子様連れだと
一箇所でそんなに時間は取れないでしょうが
今の時期だからこそ
この繊細でダイナミックな世界を
ガリバーになったような目線んで
楽しんでみるのも良いかと思います。

駅に向かう途中
ふと、前方をみると
ホビーショーでお馴染みの
東京ビッグサイトが。
ちょっと不気味。